森川泰農園

森川泰農園

農園主プロフィール

森川もりかわ やすし

アグリイノベーション大学校卒業(第7期生)。

JGAP(日本農業生産工程管理)指導員有資格者。川崎市の市民農園で6年の農業経験を持ち、現在も週末ファーマーとして、休日と平日の早朝をメインに農作業に没頭中。苗づくりから育て方の工夫まで色々と試しながら、野菜作りを楽しんでいる。


農園住所

〒214-0023 神奈川県川崎市多摩区長尾4-16


野菜づくりのコンセプト

1年間で100種類超の品種を育てている。定番の葉物やダイコン、ニンジン、トマトもそれぞれ数種類づつ育てている(農薬不使用)


作っているモノ

ヨーロッパ野菜(ビーツ、スイスチャード等)
定番野菜(ニンジン、ダイコン、水菜、トマト等)


ひとこと

日常にプラスアルファがモットーです。農薬不使用の新鮮野菜を仲介にして、様々な人やイベントと接点を持てるようにしたいと思っています。Facebookで農園の作業記録を公開しています。


農園一覧に戻る
MFCの他の取り組み